100均セリアの雑貨をリメイクしてアンティーク調に変えよう!

セリアなら100円で雑貨を集めることも、DIYを楽しむこともできます!作り始めると、どんどんハマってしまいそうですね!アンティーク調に変えてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.12.9 作成:2014.10.6

目次
  1. インテリアにもなる雑貨リメイク
  2. フレーム・ボードもアンティーク調で差をつける!
  3. インテリアでノスタルジックな雰囲気を楽しもう!
  4. 収納アイテムも一手間かけてリメイク!
  5. アンティーク調のディスプレイスペースづくり

インテリアにもなる雑貨リメイク

アンティークバインダー

クラフト色のクリップボードもアンティーク加工を施せば、もう別物!

本体は、コーヒー染めをして、半乾きの状態でBRIWAXを塗布。 クリップの錆び加工は、「ブラウンペンキ(ダイソー)×BRIWAX」を叩き込まれたそうですよ◎

木製クリップ

ディスプレイなどにも大活躍のセリアのウッドピンチ。アンティーク・シャビーシックな雰囲気のマスキングテープをペタッと貼るだけの簡単リメイク!

布やペーパーナプキンをデコパージュしてもオシャレですよ◎

 

小物をマットな黒に仕上げる

定番のブリキボックスも、蓋をマットブラックで塗装×ステッカーを貼るだけで、大人っぽく変身!

セリアのネームプレート・取っ手などのパーツを使う際もマットブラックで塗装するとグッといい感じになりますよ♡

ひと手間加える

セリアのコラージュペーパーに、濃いめに溶かしたインスタントコーヒーを塗ったり、周りをライターで炙ってから栄養ドリンクの空き瓶にボンドでペタリ。

それだけでここまでアンティーク感が出ます!薬瓶もおすすめ◎

フレーム・ボードもアンティーク調で差をつける!

セリアのフォトフレームをアンティーク風リメイク♪

セリアのフォトフレームに、ホワイトのアクリル絵の具を塗ったリメイク!ベースの黒い部分が部分的に見えてアンティーク感もUP♡

英字新聞、レース、ドライフラワーの装飾も映えますね◎

ミニフォトフレーム

丁番で繋がったセリアのミニフォトフレームをホワイトで塗装し、中に端材×ガラスシートで作ったミニドアを入れ、ガーランドを飾れば完成です♡

可愛いミニチュアオブジェですね!


↓詳しい作り方はこちら

フォトフレームの扉をリメイク!

フォトフレームは蝶番で固定すれば「扉」としてカラーボックスなどにも大活躍!更に

アンティークリキッド×アクリル絵の具で塗装して、セリアの半円パールのシール&持ち手をつければ一気にアンティーク仕様に変身♡

ファブリックボードにステンシル

セリアのファブリックボードを「ジュート(麻布)」で多い、タッカーで固定。仕上げにステンシル加工を施せば、あっという間にオリジナルのファブリックパネルの完成です♡

麻袋をカットして活用しても◎


↓詳しい作り方はこちら

インテリアでノスタルジックな雰囲気を楽しもう!

アンティーク・トルソー

セリアの「木粉粘土」を使ったボディ×ストリングタイディ(土台)が組み合わせられたお洒落なトルソー!

ボディは、白ペンキ・BRIWAX・ワトコオイルで塗装しスタンプが押してありますよ◎


↓詳しい作り方はこちら

ナンバーオブジェをアンティーク加工

シンプルなナンバーオブジェもエイジング塗装をするだけで、アンティーク系のインテリアにマストな雰囲気に!

塗装は、アクリルガッシュなどを使い、下地を黒系で塗り、ちぎったスポンジで白を叩き込むと簡単です♡

ハンギングオーナメントで演出

セリアの「アイアンサークルフック」に、ノスタルジックな雰囲気のドライフラワーやレースリボンを吊るすだけで、ステキなハンギングオーナメントの完成!

吊るす物を変えるだけで簡単にアレンジを楽しめるのも◎

アンティーク風インテリア

時計にセリアのウォールフック&チェーンと、黒く塗装したケーキ型を組み合わせれば、アンティーク感漂う時計のインテリアに変身!

ちょっと工程は多いですがこれはつくってみたくなりますね♡

↓詳しい作り方はこちら

カルテ棚風

セリアの「インテリア木製仕切りケース」4個を、幅広の両面テープで貼るだけ。”カルテ棚”が一瞬で完成するなんて嬉しいですね♪

中の仕切りを外せば高さのあるモノも入れられるので、使い勝手も良いのでは♪

アンティーク雑貨屋さん風

カラフルなキッチンオブジェも、白ペンキを重ね塗りしてから、薄くBRIWAXを塗り仕上げにスタンプをうっすらと押せばポップ→アンティークに変身!

ピンチ、薬瓶などと並べるだけで雑貨屋さん気分になれますね♡

セリアのまな板でカフェトレー♪

ワトコオイル→白いペンキの順で塗装した「セリアのまな板」。穴を丸棒で埋めて、同じくセリアの革紐をアンティークピンで固定。仕上げにスタンプを押せば「カフェトレー」の完成♡

穴に紐を通したり、持ち手をつけてアレンジしても◎

セリアの木箱リメイク

底面を外しブラウンにペイントしたセリアの木箱。裏面にカットしたバーベキュー網をタッカーで固定!

仕上げに、アンティークガーデンツールやブリキ缶を飾れば完成です◎向きを変えて色んな使い方ができますね♪

パーテーショントレイ

小物整理でお馴染みのパーテーショントレーですが、蝶番で繋いでベルトなどの装飾を施せばこんなに本格的なトランクに変身!

凄いクオリティですね♡色は茶色のペンキ×ワトコオイルだそうですよ◎


↓詳しい作り方はこちら

収納アイテムも一手間かけてリメイク!

アンティーク小物BOX

セリアの「脚付きコレクションボックス」に焼き板加工を施しニスで仕上げれば、なんとも味わい深い表情の小物入れの完成!

お気に入りの万年筆を入れてみるのも高級感が出てステキですね♪

アンティーク風の3段BOX

エイジング加工を施したセリアのウッドボックスは、側面に持ち手をつけて板材でつくった枠にセットすれば3段ボックスに変身!

塗装にはインスタントエスプレッソ×ニスが使用されていますよ◎


↓詳しい作り方はこちら

アンティーク調のディスプレイスペースづくり

セリアのコルクボード、レターボックス、木製フックなどを、全て同じ色にペイントして板材にボンドで固定するだけで、アンティーク感漂うスペースに!

シャビーシックな雰囲気が多い中、こんな深い色合いも新鮮では♪

 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • flow

    みなさんの生活が豊かになるようなご紹介ができたらと思います。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事