2273 VIEW

最近話題のアロマテラピーって?

アロマテラピーとは、アロマ(芳香)とテラピー(療法)を掛け合わせた言葉で、芳香のある植物のエッセンスをかいだり、肌から取り入れたりすることで、人間が本来持つ自然治癒力を高めます。アロマの種類や効能も多種多様です。

画像出典;http://lot-job.sblo.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年9月24日更新

薬とアロマテラピーの違い

化学合成した薬と違って、天然植物由来のものを抽出して作ったものを使うアロマテラピーは、副作用やアレルギーなどの心配がありません。

セージ

出典;http://plaza.rakuten.co.jp

香りの7系統

ブレンドするときに役立つ、香りの7系統ですが、
1. ハーブ系(スイートマジョラムなど)
2. 柑橘系(フレープフルーツなど)
3. フローラル系(ラベンダーなど)
4. エキゾチック系(イランイランなど)
5. 樹脂系(フランキンセンスなど)
6. スパイス系(ジンジャーなど)
7. 樹木系(シダーウッドなど)

スイートマジョラム

アロマテラピーの手法

1.芳香浴(アロマライトやオイルウォーマーなどを使って部屋を芳香)
2. 吸入(コットンなどに精油を垂らし、吸入する。アロマネックレスなどもあります)
3. アロマバス(バスタブに精油を落として入浴します。滴数には気をつけましょう)
4. 手作りコスメ(精油と精製水などを合わせて自分にあった化粧品を作ります)
5. アロマケア(タオルを使って、患部にあてます)
6. ハウスキーピング(掃除、洗濯、虫除けなどに使用します)
7. アロママッサージ(マッサージオイルを作り、ボディをマッサージします)

精油のブレンド

出典;http://www.jourcalme.com

アロマテラピーの効用

アロマテラピーは、精油そのものやブレンドすることによって、様々な症状を和らげてくれます。
心の悩み、体の悩み、肌の悩み、女性特有の症状(冷え性や更年期障害など)のケアに最適です。

アロママッサージ

出典;http://www.artist-japan.com

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事