実力が違う!重曹は美容にも効果抜群!

手軽に入手できて、しかも、かなり幅広いお役立ちアイテムな重曹。掃除したり、料理に使ったり、なんと、医薬品にも使われてる重曹は、美容にも健康にもイイです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年9月23日更新

肌のケアに重曹

quote
いつも使っている洗顔フォームに、重曹を小さじ1杯程度混ぜて使うだけで、顔の古い角質が取れたり、毛穴が引き締まるなどの効果があります。強くこすると傷ついてしまうので、よく泡立ててください。
quote
重曹は細かい粒子なので、泡立てた石鹸に少量混ぜればスクラブ石鹸として使えます。重曹は一般的な洗顔に含まれるスクラブよりも粒子が細かいため、毛穴や皮膚の溝など奥に詰まった汚れをきれいに落とすのに効果的。
quote
重曹は肌に強い刺激を与えることもありませんので、肌がデリケートという人でも安心して使うことができるといえます。薬局などでも簡単に手に入れることができるというのも人気がある理由のようです。

体臭を消すのに重曹

quote
制汗パウダーの変わりに、重曹をちょこっと脇の下にはたきます。パウダーを使うのと同じ要領でできるので、気軽に使えます。簡単だし、安上がりですよね。
quote
重曹は、みなさんはパンの膨らまし粉として知られていますが、正式名は、炭酸水素ナトリウムというナトリウム化合物です。重曹の「酸-アルカリ中和反応」で、無臭化されるのです。
quote
重曹には殺菌作用もあり皮膚の雑菌繁殖を抑えるのにとても効果的です。重曹液を作り消臭スプレーとしてワキに吹きかけるのも簡単でオススメです。

入浴剤として重曹

quote
重曹は入浴剤の原料としても含まれており、お風呂に入れて入浴すると皮脂や角質を落とし肌をツルツルにする効果があります。①お風呂を溜める。②重曹をひとつかみお風呂に入れかき混ぜる。➂通常通り入浴する。
quote
重曹を入れたお風呂は塩素を中和し、血行を促進する働きがあるので、疲労回復、肩こり、冷え性、美肌などにも効果があるそうです。また、エッセンシャルオイルなどで重曹に好きな香りをつけておけば、リラクゼーション効果も得られます。
quote
時間がない時は沸騰水を作らずそのまま入れています。お湯がとろとろになりますが、あまり入れすぎると肌の弱い人はダメみたいです。一回につき、軽量カップに7~8分目くらいの量を入れてます。

気をつけておきたいこと

quote
乾燥が気になるところがある場合には、洗顔料は使わず、重曹とグリセリンを手の平に取り、しっかりと混ぜて、優しくマッサージするように洗顔すると、グリセリンの保湿効果で洗顔後の肌はしっとりとします。
quote
重曹は大きく分けると医療用・食用・工業用の3つがありますが、純度や質が変わってきますので使用用途にあった重曹を使う事です。地球にも優しいのですが、使い方を間違えるとトラブルを発生することになりますので十分に使用方法を確認する事です。

重曹の使い方、他にも色々!

quote
重曹を歯みがきに使うと、虫歯菌の出す酸を中和して歯が溶けるのを防ぎます。これは重曹がアルカリ性であるためです。その間に歯の再石灰化が行われるため、「初期の虫歯なら歯科で歯を削る治療をせずに、重曹歯みがきだけで治すことができる」というのです。
quote
目薬として 。精製水1カップに重曹小さじ1/8弱を溶かし、消毒した点眼容器に入れればできあがり。ただし1回で使い切ること。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事