意外と知らない、最新型テレビの簡単に使えて便利な機能いろいろ

大画面はもはや当たり前になってきて、次は、時間や電気代のコストを大幅に削減してくれる、うれしい機能を色々兼ね備えたテレビ。うまく活用していけば、楽しみの幅がグンと広がりそうですね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年10月21日更新

省エネ機能

quote
「人感センサー」。具体的には、一定時間が経過して人の動きがなく、テレビを見ている人がいないことをセンサーが感知すると、画面が自動的に消画状態に切り替わり、さらに30分時間が経っても人の動きがないとスタンバイ状態になります。
quote
テレビは、電源を切った状態でも電力を消費しています。電源ケーブルがささった状態だと、電源オフ時でも微弱な電流が流れており、1W未満な電力を消費しているのだ。このスイッチをオフにするだけで、手軽に消費電力をほぼ0Wにすることができます。
quote
部屋の明るさにあわせて、画面輝度を自動調整する「明るさセンサー」。部屋の明かりをつけたり・消したり、カーテンを開けたり・閉めたりする際などに、輝度を細かく調整することで、無駄な電力消費を抑えることができます。

しゃべる機能

quote
電子番組や操作メニュー等を音声で読み上げできるデジタル放送受信対応。しゃべるテレビは音声ガイドで録画予約も番組再生もらく楽!小さな文字が苦手になってきたシニアの皆様にもこの音声読み上げ機能を持つ「しゃべるテレビ」をご活用いただけます。
quote
購入後の設置やチャンネル設定を音声で確認しながら作業できます。番組表の放送局名、番組名、放送日程、番組の詳細情報などを自動で読み上げます。更には、お好みの番組を(ジャンル・キーワード・出演者)検索し、番組名を音声で確認できます。
quote
色んな使い方を試してみてください。しゃべる機能を応用して、画面を消してテレビの音声が聞けるので電気代がお得になります。また、テレビだけで音楽や映画が再生できます。

カンタン録画機能

quote
テレビ画面に表示される「番組表」から録画したい番組を選択するだけで録画予約が完了。新聞のテレビ欄をチェックする感覚で簡単に操作できます。さらに、毎回の放送を最終回まで自動的に録画予約する「簡単連ドラ予約」もあります。
quote
録画したい番組が2つ重なった時でも、2つの番組の同時録画が可能。加えてW録している番組とは別の地上デジタル番組を見ることもできます。1つの番組を録画しながらチャンネル操作を妨げられることなく、別の番組を楽しめる「ウラ録」もあります。
quote
あらかじめ指定したニュース番組を自動的に録画。放送時間を気にせずに、いつでもニュース番組を見ることができます。いつでもすぐに、ニュース番組をチェックできる、非常に嬉しい機能です。

2画面表示機能

quote
見たい番組が重なったときに、2番組を同時に視聴できるダブルウインドウ。各番組のタイトル表示や2画面の拡大・縮小機能など、幅広い楽しみ方ができ、テレビ番組をより便利に楽しめます。
quote
たとえばゲームをしながら、野球中継も楽しめます。左右の画面を自分の好きな大きさに調整できたり、フル画面の中に小画面を表示できる「親子画面」機能もあります。
quote
裏番組がちょっと気になった時、リモコンのチャンネルボタンを押すと、地上デジタル・BS/CS・番組が一覧になって表示されます。見ている番組が切り変わらないので、ちょっと確認したい時に便利!VideoUnlimitedやYoutubeのオススメ動画も表示されます。

ネット機能

quote
無料で使えるだけでなく、大画面でさまざまなネット動画が見られます。キーワードを入れれば、見たい動画が次から次へ楽しめます。安心してインターネットが楽しめるように、インターネットフィルタリングも設定できます。
quote
インターネット上で世界中の人たちと交流できるソーシャル・ネットワーキング・サービス「Facebook」もテレビ画面で確認できます。もちろん、Twitterやskypeとの連携も可能です。
quote
インターネットのクラウドサービスを利用して、カメラやスマートフォンで撮影した思い出の写真・動画を楽しむことが出来ます。また、写真・動画データのリサイズやフォーマットを自動変換できて便利です。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事