4204 VIEW

防災週間だけ?地震のこと。「地名」から地盤の状態を推測。まとめ

その名前には理由がある。
どんな由来があって、どんな地名が付くのか知ってると、応用も効いて便利です!
雑学にも、漢字の復習にもなります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年9月14日更新

そもそも、地震って何が起きてるんだっけ?

日本の周りの海底には色んなプレートがあって、プレートが動くと揺れます。
横ずれと縦ずれがあります。

①海の方にあるプレートが陸の方に沈み込む。
②陸のプレートの先端部が歪んで、「ひずみ」がたまります。
③「ひずみ」が限界にきたところで、プレートが跳ねてグラグラっとします。

「災害地名」なんてコトバがあったんだ!

quote
地名は、その地域特有の地形や土質、また災害の履歴などを後世に伝える大切な「証拠」であり、「文化財」でもあります。
地盤の研究者とともに「地名による考察」をおこなっています。
quote
地名と災害の悩ましい関係
「災害地名」という言葉がある。自身や風水害に弱い土地だと推測される文字が使われている地名のことです。災害と地名の関連を読み解く本も多数出版され、関心が広がっている。
quote
(軟弱地盤を示唆する字の例)
①水系または水辺
②さんずいの付く字
③低地を表す字 
④水田
quote
地盤や地形の特徴は地名として残されている場合が多い。また、バス停名には、昔からの地名が残されている場合が多い。

「歴史」を知るのはタダですら、面白いけど役にも立つ!

quote
古くから伝わる地名からも「軟弱地盤」の見当がつけられます。
やはり、水の存在や低いところを意味する地名がつけられた場所は、「軟弱地盤」が多いといわれています。
quote
日本の各地に過去の大災害の教訓と深く結びついた地名が残っています。楠原佑介(くすはら ゆうすけ、地名研究家、1941~)によると、東日本大震災(2011.3.11)の東北の被災地にも過去の津波の痕跡を示す地名が少なくないという。
quote
鎌倉というと日本でも最もリッチな住宅地だという先入観に私などは犯されている。
ところが、この倉はカネ倉のことではなく、動詞クル (刳) が名詞化した言葉。「地面が刳られたような地形」の場合に使われている。

埋立地ってどうなんだろう?お台場を例に。

quote
【絶対お台場だけは住まないほうがいい理由ワースト5】
3位:コミケがある
2位:交通の便が悪いし高い
1位:災害が起きたときに陸の孤島になるし液状化の恐れも
quote
液状化が発生しやすい地域はピンク色、液状化がほとんど発生しない地域は緑色に塗られています。この予測図によると、液状化が発生しやすい地域は東京湾岸地域などです。
quote
今、東京で大地震がおきたとき、江東区が安全な理由を教えてください。 映画「日本沈没」(昔のほう、リメイクじゃないほう)は、墨田区や江東区は全滅と いう設定でした。 江東区、とりわけ豊洲、東陽町、お台場、実は意外と安全らしいですね。 なぜでしょうか。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事